配食のふれ愛長崎市北部店は、ただの置いていくだけの弁当屋では無い

こんにちは!

配食のふれ愛長崎市北部店の店長、前田裕です!

配食のふれ愛長崎市北部店では、ケアマネと看護師が基本的に手渡しでお弁当を配達しています!

よく見受ける1週間分のカチカチに凍ったお弁当を届ける事は残念ながら致しません!

美味しいお弁当をお届け

何故ならば、1週間分のお弁当を冷凍のままお届けするとどうなるでしょう?

答えは簡単、冷凍庫がお弁当でパンパンになります。

しかも1週間お届けする配食サービスの殆どが週に1度位しか来ないので、安否確認は出来ないのが1番の欠点です。

でっかい発泡スチロールに詰まったお弁当を置いていくだけのお弁当やさんってどうなんだろう?

としか思えません。

ただ1つの利点としては、若干安いだけですね。

しかも、いちいち解凍に時間が掛かる訳ですね。

こんな面倒なお弁当を高齢者の方はどう思うでしょうか?

私たち、配食のふれ愛長崎市北部店では毎回笑顔でお客様へ出来たてのお弁当を手渡す事を第一に配達しています。

そして、何かいつもと違うなと感じたら必要であれば家族様や担当のケアマネジャーへお伝えする事も致します。

配食のふれ愛長崎市北部店店長である私自身、お弁当配達時に介護福祉士・ケアマネ目線で高齢者様の状況を観ます。

介護福祉士・ケアマネ含めて18年間福祉で働いてきたからこそ身に染みているんです。

又、医療的な見地が必要であれば、看護師が配達も行います。

それだけ強みのある「配食のふれ愛長崎市北部店」をこれからもどうぞ宜しくお願い致します!

福祉の精神は忘れたくても忘れませんし、何より配食サービス事業者としてこの仕事を誇りに思っております。

何かお困りな事があれば、配食サービス以外でもお電話にて無料で、お悩みお聞き致します!

それでは、今回も読んで頂きありがとう御座いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です