配食のふれ愛近況情報!

お弁当と安否確認を

配食のふれ愛長崎市北部店では、お弁当にとてもこだわっています!

「ただの高齢者向けお弁当でしょう?何が違うのよ!」

と言われそうですが。

勿論、高齢者向けのお弁当を配達しています!

とある配食事業の様な、1週間分とかでは無いです。

因みに、某高齢者向け配食サービス事業者はカチカチな氷漬けのお弁当を配達しているところもあります。

これは、私から言わせると冷凍庫はパンパンになり、食べなかった分まで請求されるというこれまた金儲けにしか見えない所にも観えます。

何故ならば、配達した際の「安否確認」をせずに儲けようと。

そういう配食事業者は最優先が「利益」ですから。

いずれ、時代に淘汰されていくでしょう。

そして私も介護の世界で20年近く従事してきましたが、これは無いですね。

私の親には、この様なお弁当は必要ありません。

因みに私も配達しておりますが、母も調理・配達をしております。

母は正看護師で長年生きてきた方です。

看護師としての最後は精神メインの訪問看護をしてきた人間です。

そんな母も配達しているので、精神的な相談も配達の際には無料で心の助言を致します。

そして、担当のケアマネさんへ報告も必要であれば致します。

私は介護・ケアマネ目線での配達、母は看護目線での配達、これを徹底して情報共有しながら配食のふれ愛長崎市北部店は配食しております。

安否確認ありきでの配食サービス

安否確認徹底しています

配食のふれ愛長崎市北部店では、お弁当の配達と共に安否確認を徹底しています。

何故ならば、ただのお弁当屋さんでは無いからです。

私自身、ケアマネを5年してきました。

そんなケアマネ・介護福祉士視点での高齢者向け配食サービスを展開しております!

私自身、ケアマネジャーを続ける事を視野に入れていましたが、これからの時代はインフォーマルサービスに特化して自分で今まで培った介護観念を見出したかったのです。

因みに、歯科技工士国家資格も所持しているので高齢者様の嚥下機能に見合ったお弁当の配達を心がけております。

やはり、在宅介護はこれから地域包括ケアシステムの元で動いていく時代にも変化します。

インフォーマルサービスとして、配食のふれ愛長崎市北部店は時代に見合ったお弁当の配達手段を先取りしている訳ですね!

利用者さんが食べられているお弁当に対して、何かしら楽しみを持って作っています。

なので、配食のふれ愛長崎市北部店では基本的に「一人一人」違うメニューでお弁当を作って配達しています。

日頃、お弁当を配達する中で生まれる「高齢者さんとの会話」でお弁当の内容を変える事が多々あります。

健康的で美味しく頂けるお弁当を、徹底した安否確認の元配達しております!

是非、こんな配食のふれ愛長崎市北部店をご利用頂けると嬉しいです!

全てはご利用者様の為に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です