配食のふれ愛長崎市北部店の近況報告

こんにちは!

配食のふれ愛長崎市北部店の近況報告になります!

おかげさまで、現在もご好評頂いております!

高齢者向けの配食サービスが最近になり注目されています。

長崎市の人口比で観ても、高齢化率が著しいのも影響されているのかもしれません。

しかし、最近は新型コロナの影響もあり、外食やデイサービスを控える高齢者の方々も多く見受けられます。

そして、ヘルパーさんの生活援助での調理に毎日入る方が実はお金が掛かると言うのも事実ではあります。

そもそも私自身ケアマネジャーをしていた経歴もあり(主任ケアマネです)、要支援〜要介護度には1〜2割での介護保険制度を利用できるんですが、点数が足りなくなると、10割負担になってしまうんですね。

これでは毎日ヘルパーさんの支援を受けると、点数は全く足りなくなります。

高齢者向け配食サービスのメリット

笑顔でお弁当配達と安否確認

私達、配食のふれ愛長崎市北部店ではお弁当を手渡し且つ、使い捨て容器ではないしっかりとした準耐熱性のお弁当箱で配達しています!

これには大きな理由があるんですね!

1つは、使い捨てのプラスチックのお弁当を毎回注文すると、何が起きるでしょうか?

・・・

それは、使い捨てお弁当箱のゴミが大量に出てしまうんですね!

これは、高齢者向け配食サービスを営んでいる私からすると、結構大変です。

ケアマネジャー時代にも足腰の筋力が弱ってしまい、ゴミ捨てが出来ない高齢者さんへ、長崎市独自のふれあい訪問収集と言うゴミを自宅まで取りに来てくれるサービスをよく利用していました。

しかし、余りにもゴミが多すぎると「これ以上は持って行けないです」と高齢者さんは言われてしまう訳ですね。

そんな時になんでそんなにゴミがあるのか観てみると、正に使い捨てのお弁当容器が大量に入ったゴミ袋があった訳です。

これでは、高齢者さんの食の確保は出来ても、ゴミまでついでに確保させてしまうと言う負のスパイラルになる訳です。

そこで、配食のふれ愛長崎市北部店は専用の回収型お弁当箱を使用しているんですね!

ここは大きなメリットです。

しかも、別に洗ってお返ししなくても大丈夫ですよ!

しっかりと洗浄・殺菌消毒を徹底しております!

更に言えば、それでもお弁当箱を洗って渡してくれる高齢者さんが多いです。

これは、私の中で解釈している事があります。

お買い物に行けなくなった高齢者さんが、お弁当を食べて食の確保が出来ているけれども、そのお弁当箱を「洗う」と言う作業をする事にとても意味があると考えています!

小さな事でも、家事作業を行う事で廃用症候群の予防や認知症の発症を少しでも抑えて、「高齢者さんがするべき家事作業」が確立出来るんですね!

これは、大きなメリットだと思いますよ!

そして、配食のふれ愛長崎市北部店ではそんな頑張る高齢者さんへお弁当を渡す際には、しっかりとお声かけ致します。

安否確認は勿論な話です。

冬は風邪を引かぬよう、お話をする事で「体調は大丈夫か?」

冬なのに薄着が続いていたり、夏であれば室内温度が高いとエアコンや水分補給を促したり等様々な支援もしています。

当たり前な事なんですけどね。

そんなメリットが、配食のふれ愛長崎市北部店にはありますよ!

まだまだこんなもんじゃありませんが。

配食のふれ愛長崎市北部店の無料サービス!

困った高齢者を助ける

配食のふれ愛長崎市北部店では、お弁当の配達と同時に出来る限りの無料サービスがあります!

例えば、電球の取り替えやゴミ捨て支援、薬の服薬確認、遠方の家族への報告、担当ケアマネジャーへの報告や提案等ですね!

他にもありますが、この辺りが1番利用されています。

お弁当代金に含まれているので勿論、無料サービスです!

これからの時代は、そんなお隣さんの様なインフォーマルサービスが必要だと思います。

国も地域包括ケアシステムを推進していますしね。

配食のふれ愛長崎市北部店では、この様に「ただのお弁当屋さん」では無く、時代のニーズに見合ったサービスを考えながら健康的なお弁当を毎日配達しております!

それでは、ここまで読んで頂きありがとう御座いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です