配食のふれ愛長崎市北部店は病院からの紹介も頂きます!

こんにちは!

配食のふれ愛長崎市北部店です!

最近、新型コロナが猛威を奮っていますね。

長崎市も微増ながらも増加傾向です。

そんな中、長崎の病院も経営が難しいと話を聞きました。

高齢者さんの病院控えも毎日配達をいていると良く聞く事があります。

そんな高齢者さんへは、1度かかりつけの病院へ電話をして相談するように促しております。

大切なお薬が切れてしまっては、基礎疾患の治療が出来ませんしね。

体調管理も出来なくなってしまいます。

そこで、配食のふれ愛長崎市北部店では配達時に、そう言うお声掛けも大切にしております。

毎日に近い程、配達していて高齢者さんの体調やいつもと違うなとピンときたら家族や担当ケアマネへ連絡する事を当たり前に行っております。

配食のふれ愛長崎市北部店は病院からの紹介が増加

最近になって、様々な病院からの配食注文が配食のふれ愛長崎市北部店では増加しています。

今までに無かった事です。

特に多い配食内容は、「制限食」です。

医師が、配食のふれ愛長崎市北部店のパンフレットを持っている事が多く、患者さんへこのお弁当をと話される事が多いです。

特に、高齢者さんの場合「高血圧」や血液がドロドロ状態な高齢者さんが多いみたいですね!

地域柄か、長崎市の高齢者さんは塩分や砂糖を多く使用して調理する事が多い方を多く見受けられます。

なので、配食のふれ愛長崎市北部店のお弁当は基本的に普通食でも、塩分は平均3g以下に抑えて配食しております。

それを、やはり「薄いから辞める」と言う高齢者さんも実際におります。

何とか健康的な食事を基本に、基礎疾患をお薬だけの治療だけで済ませない様に心掛けているんですけどね。

なかなか難しい所です。

しかし、病院の先生からの依頼だとこれが長続きするんですね!

いくら塩分控えめの高齢者向けのお弁当でも、配食のふれ愛長崎市北部店では出汁を2度漬けする事で、奥深い味わいと硬い食材も柔らかめに調理しております。

そんな配食のふれ愛長崎市北部店をどうぞこれからも宜しくお願い致します。

そう言えば、地域包括支援センターからの配食依頼も増えてきました。

感謝しかないですね!

今までも、これからもずっと高齢者介護へ「高齢者向け配食サービス」として思う存分、携わっていきたいと思います!

ここまで読んで頂き、ありがとう御座いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です