配食のふれ愛長崎市北部店のお弁当は冷凍ではありません

こんにちは!

配食のふれ愛長崎市北部店です。

最近、よく聞くのが「冷凍状態のお弁当では無いですか?」という事です。

私たち、配色のふれ愛長崎市北部店では常温でのお弁当を配食しております!

冷凍カチカチのお弁当配食の欠点が冷凍庫がパンパンになる事です。

そして、安否確認が毎回の配食時に出来ないというデメリットが多いんですね。

それでは、本来の高齢者向けお弁当はこれからの超高齢化社会では意味がないと感じます。

毎食、お弁当を手渡しで渡す事で高齢者さんの健康状態が解るんですよね!

配達員はケアマネ資格所持者と看護師というのが、配色のふれ愛長崎市北部店の強みでもあります。

健康的な食事が日頃の体調を左右します

配色のふれ愛長崎市北部店では、低塩分で必須な栄養価を計算してお弁当を配達しています!

何故ならば、高齢者の方々は高血圧や心疾患を患っていることが多いからです。

そこに、濃い味の塩分過剰摂取を続けるとどうなるのか?

いくら、服薬していても基本的な食生活をしっかりしていないと体調の変化を左右するでしょう!

塩分過多ほど怖いものはありません。

これは若い世代でも同じことが言えるんです。

例えば、毎日出前やコンビニの食生活を送っていたら健康ですか?

違いますよね!

そこで、私たち配食のふれ愛長崎市北部店では基本的な食生活の改善を提供している訳です。

そして、冷凍では無いお弁当を配食しています。

冷凍のお弁当を解凍すると、そうとうな水分が出てべちゃべちゃなお弁当が完成されてしまいます。

そんなお弁当、食べたいと思いますか?

私ならノーです。

そこで、常温での配食サービスを配食のふれ愛長崎市北部店では提供しております!

それでは、ここまで読んで頂きありがとう御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です